医師紹介

院長挨拶

岐阜大学病院、県立岐阜病院(現岐阜県立総合医療センター)にて、内科全般にわたる総合医療を担当して参りました。中でも、血圧、心臓病、呼吸器病、腎臓病、消化器・肝臓病、糖尿病、老年病に専念して参りました。この様な得意な疾患の診断と治療を中心に、病気や健康についての皆様のご相談にも、解り易く、丁寧にお答え致します。
教育及び病院勤務歴が長く、各方面の名医や専門医との連携が深いので、万一の場合の紹介、兼診、セカンドオピニオン依頼などは思いのままです。皆様の、将来を通じての「かかりつけ医」としてお役に立ちたいと思っています。

安江内科クリニック 院長 安江隆夫

経歴

  • 昭和38年3月 岐阜県立医科大学(現岐阜大学医学部)卒業
  • 昭和38年4月 大垣市民病院にて医師実地修練
  • 昭和39年4月 岐阜大学大学院医学研究科入学 内科学専攻、第二内科入局
    循環器、呼吸器、腎臓、消化器を中心に内科一般を修得
  • 昭和43年3月 岐阜大学大学院医学研究科修了
  • 昭和43年4月 文部教官(岐大医学部)、医学博士号授与
  • 昭和46年4月 講師(内科学) 循環器、呼吸器、神経内科学を担当
  • 昭和49年4月 岐阜大学医学部付属病院第二内科病棟医長
  • 昭和52年4月 県立岐阜病院循環器科部長(初代)。県下に初めて循環器科を設置
  • 昭和56年6月 岐阜県国民健康保険診療報酬審査委員会委員
  • 昭和59年4月 同 第一内科部長。循環器、呼吸器、腎臓、脳神経内科担当
  • 昭和62年4月 同 救命救急センター部長
  • 昭和63年4月 安江内科クリニック院長
  • 平成元年4月  岐阜労働局地方労災医員
  • 平成10年6月 岐阜大学医学部同窓会副会長
  • 平成17年7月 岐阜県国民健康保険診療報酬審査委員会会長(平成21年6月まで)
  • 平成20年4月 岐阜大学第二内科同窓会代表理事

所属学会・認定など

  • 医学博士
  • 日本病理学会評議員
  • 日本内科学会認定内科医
  • 日本循環器学会認定循環器専門医
  • 日本老年医学会認定医
  • 日本医師会認定産業医

表彰歴

  • 平成13年11月 厚生労働省労働基準局長表彰 労働基準行政功績者
  • 平成17年10月 岐阜県知事表彰 福祉功労者
  • 平成17年10月 厚生労働大臣表彰 国民健康保険功績者
  • 平成17年11月 厚生労働大臣表彰 厚生労働基準行政功労者